[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、青森ねぶた祭を主催する実行委員会が、今年の祭の中止を検討していることがわかった。4月8日に実行委員会の会議を開き、正式に決定する。

 関係者によると、実行委員会を構成する青森観光コンベンション協会、青森市、青森商工会議所の主要3団体が、状況を注視しながら開催の可否について協議を続けている。8月の祭の時期の感染状況が予測できないこと、国内外から280万人以上が集まる状況で感染者が出る可能性を否定できないことなどから、中止を検討せざるを得ないと判断したという。

 祭にかかわる本格的な準備が始まってからの中止決定では影響が大きくなることから、4月初めが開催の可否を決断するぎりぎりの期限になるという。

 実行委員会は4月7日からの予…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら