映画監督の佐々部清(ささべ・きよし)さんが3月31日までに亡くなった。62歳だった。葬儀などの日取りは未定。

 02年「陽はまた昇る」で監督デビュー。横山秀夫原作のヒット映画「半落ち」で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した。「ツレがうつになりまして。」や「この道」など娯楽作を数多く手がけた。「告知せず」「看取りの医者」などテレビドラマも多く演出した。

 新作の準備のため山口県下関市に入っており、30日夜に関係者らと会食した際に体の不調を訴えてホテルに戻ったが、31日に死亡した状態で見つかった。