[PR]

 新型コロナウイルス対策で就職活動中の学生向けイベントの中止が相次ぐなか、佐賀県は4月18、22、24日の3日間、ネット上の合同企業説明会を開く。県内の約80社が参加予定で、ライブ配信で担当者の説明を聞けるほか、チャット機能で質問もできる。

 特設サイト「どこでも合説 WebSAGA」と称して開く。事前の予約や登録は不要で、開催時間に合わせてスマホやパソコンからサイトを開けば、誰でもどこからでも参加できる。

 県によると、3月上旬から中旬にかけ、県内企業が出展予定だった県内外の11の就活イベントが軒並み中止になった。こうした状況から、学生だけでなく企業側からも「少ない情報の中では、大手企業に希望が集中しがちだ」などと懸念する声が出ているという。

 18、22の両日は午後1時から同7時、24日は正午から午後5時まで。特設サイトは開設次第、県などが運営する情報サイト「さが就活ナビ」(https://shukatsu.saga-s.co.jp/別ウインドウで開きます)で知らせるという。(福井万穂)