写真・図版

[PR]

東海の防災を考える

 進学、就職、人事異動……。年度替わりで引っ越しをして、新生活を始める方も多いはず。家具などの位置を決めるとともに、災害への備えをしておきませんか。

 「重心は低く、後ろに。タンスや棚は、下に何かを挟んで少し後ろに倒す。挟むのは新聞紙でも、かまぼこの板でもいい」

 地震で下敷きになって動けなくなる事態を避ける方法として、あいち防災リーダー会相談役の早川澄男さん(75)=名古屋市港区=はそう話す。愛知県の家具固定推進員でもある。目指すのは、「落ちてこない」「倒れてこない」「動かさない」だ。

 地震が起きると、食器棚からお…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら