[PR]

 海上自衛隊の護衛艦「しまかぜ」が東シナ海の公海上で中国籍の漁船と衝突した問題をめぐり、山本朋広防衛副大臣が衝突が発生した30日夜、非公表の情報を自身のツイッターに投稿し、その後削除していたことが分かった。

 山本氏は、「ガス田の北西約52海里(カイリ)」「中国艦艇『ジャンダオ』を通じ中国語で被害状況を確認」などと書き込んでいた。防衛省が同日夜に発表した内容に含まれていない情報だった。

 防衛省の伊藤茂樹報道官は31日の会見で、「副大臣は投稿直後、掲載した情報が確認中のものであったということに気づいて、速やかにその投稿を削除した」と述べた。