[PR]

 韓国南東部の大邱に住む50代の日本人女性が、新型コロナウイルスに感染したことが29日、分かった。韓国で日本人の感染が明らかになるのは初めて。日韓関係筋によると、28日午後に感染が判明し、症状は比較的軽いという。大邱では新興宗教団体の集団感染が発生し、韓国政府が感染症の「特別管理地域」に指定している。

 韓国保健福祉省によると、韓国での感染者は29日に813人増えて3150人となり、死者も4人増えて17人になった。増加した感染者の大方は大邱とその周辺で確認された。(ソウル=鈴木拓也)