[PR]

 安倍晋三首相は1日、首相官邸で開かれた政府の新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で、政府がメーカーからマスクを買い取り、感染者が増えている北海道の住民に配布する方針を明らかにした。

 首相は、北海道知事が緊急事態宣言を出し、外出を控えるよう呼びかけている点を指摘。「一般住民の感染予防のため、マスクの必要性も特に高まっている」として、「国が一括してメーカーから買い取ったマスクを、北海道の感染者の広がりが見える市町村の住民の方に届ける。国民生活安定緊急措置法に基づき、マスクのメーカーに対し、国への売り渡しを指示する」と話した。

 首相はまた、政府の要請を受けてイベントや営業などを中止した事業者の声を直接聞く仕組みをつくる方針も示した。「強力な資金繰り支援をはじめ、地域経済に与える影響に配慮し、しっかりと対策を講じる」と述べた。