[PR]

 愛媛県は2日、同県愛南町に住む40代の女性会社員について、新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。女性は大阪市内で2月15日に開かれたライブに参加しており、このライブ参加者の感染確認は4人目。愛媛県内での感染確認は初めて。

 愛媛県によると、女性はすでに感染が確認されている高知市の30代女性と知り合いで、大阪市都島区の「大阪京橋ライブハウスArc(アーク)」でのライブに一緒に参加していた。

 翌16日に高速バスで松山市に戻り、さらに自家用車で帰宅。17~20日は愛南町内の職場に出勤し、21~23日は松山空港から飛行機を使って関東方面の4都県へ旅行した。25日~28日に再び出勤した。

 これまで発熱やせきなどの症状はないが、高知市の女性が感染したため、29日に保健所の「帰国者・接触者相談センター」に連絡。3月1日に検査を受け、愛媛県内の指定医療機関に入院し、2日朝、陽性が確認された。

 伊予銀行(本店・松山市)は2日、感染が確認された愛南町の女性が、同行愛南支店の行員だと公表し、同支店を休業した。