[PR]

 米系投資ファンド「カーライル・ジャパン」の山田和広代表が朝日新聞の取材に対し、「得意なところを伸ばせば成長できる企業がたくさんある。そういう企業を見つけて投資したい」と述べ、日本での投資を拡大する方針を明らかにした。特に海外展開などに悩む中堅企業への投資を重視するという。

 カーライルは、未公開株(プライベート・エクイティ、PE)に投資するPEファンド。PEファンド部門は世界で約9兆円を運用しており、世界大手の一角を占める。2000年に日本法人を設立し、沖縄が地盤のオリオンビールなど26件、3千億円超を投資してきた。山田氏は旧住友銀行(現・三井住友銀行)出身で、01年にカーライルジャパンに入り、12年から現職を務める。

 山田氏は過去の投資の事例とし…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら