[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ目的で、政府が要請した小中高校などの一斉休校が始まった。学童保育施設や、一時預かりを始めた学校は前例のない対応に追われた。子どもを預け先に届けて安堵(あんど)する保護者がいる一方、在宅勤務を余儀なくされた人も。授業を継続した学校では普段通りの風景が広がった。

 岡山市ではこの日、公立の全小中高校で臨時休校が始まった。市は学童保育施設に対し、小学1~3年について1日8時間程度受け入れるよう要請。これを受け、北区の岡山中央小の放課後児童クラブには午前8時半前から、マスク姿の児童が続々と登校した。

 主任指導員の小野智子さん(64)は「出欠連絡の対応に追われ、指導員同士でほとんど打ち合わせができなかった。何をさせるのか、まだ白紙」と困惑した様子。約270人の登録に対し、この日訪れたのは予想を下回る約140人。「保護者の方が気をつかって下さったのかもしれない」と小野さん。

 内山咲穂さん(11)は勉強道…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース