[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた臨時休校期間中に、子どもの自宅学習を支援する窓口となるポータルサイトを文部科学省が開設した。2日深夜に都道府県教育委員会などに伝えた。

 サイトは「子供の学び応援サイト」(https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm別ウインドウで開きます)。小、中、高校などに区分した上で、教科ごとにネット上の教材などが得られる関連リンク集や学習サイトを紹介している。

 萩生田光一文部科学相は3日の閣議後会見で「必要だと考える部分を児童生徒及び保護者、臨時休業期間中の児童生徒の生活を支えておられる方々に周知し、活用をいただきたい」と話した。(宮崎亮