[PR]

 衛星放送「スカパー!」のアニメ専門チャンネル、「アニマックス」(BS)と「キッズステーション」(CS)は4~27日の平日午前6時~午後6時に無料放送すると3日に発表した。デジタルテレビでBSやCSが見られる環境であれば、無料で視聴できる。

 新型コロナウイルス感染拡大で、政府が全国の学校に臨時休校するよう要請したことを受けた措置。「アニメ専門チャンネルとして少しでもアニメで笑顔を届けたい、楽しんでいただきたい思いから決定した」「普段通りの生活が難しいなか、テレビ放送だからこそできる『時間で区切る』という特徴を活(い)かし、お子さまの規則正しい生活を見守っていきたい」としている。アニマックスでは「名探偵コナン」「夏目友人帳」など、キッズステーションでは「アンパンマン」「妖怪ウォッチ」などを放送している。

 NHKも3日、学校が休みになった児童や生徒に向けて、「すイエんサー」や「おしりたんてい」などの番組を、Eテレのサブチャンネルを使うなどして放送する特別編成を行うと発表した。

 Eテレサブチャンネルでは、平日午前10時25分~正午は学習に役立つ子ども向け番組として、「すイエんサー」や「バビブベボディ」を放送。午後1時5分~午後2時には、子どもたちにストレスを発散してもらえる番組として、「おしりたんてい」や「なりきり!むーにゃん生きもの学園」などを放送するといい、すでに2日から特別編成を始めている。

 このほか運動不足解消のため、総合テレビの朝の情報番組「あさイチ」では、「みんなで筋肉体操」の指導役としておなじみの谷本道哉・近畿大准教授が6日の放送で生出演するなど、家の中でできる運動や体操を紹介するという。

 卒業式の中止や規模縮小が相次いでいることから、24日夜には総合テレビで「みんなの卒業式」と題した特別番組を放送。人気アーティストが卒業ソングを歌唱するなどの内容を計画している。(黒田健朗、真野啓太)