[PR]

 「こんな時でも桜はきれいに咲くんですね。気持ちが晴れました」。愛知県岡崎市内の乙川沿いで早咲きの河津桜が満開を迎えている。2日は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために学校が休みになった小学生を連れた家族らでにぎわった。

 約800メートル続く河津桜の並木は、岡崎公園から乙川沿いに約3キロ上流にあり、「葵桜」と呼ばれる。2日は午後、晴天に恵まれ、マスク姿の家族連れやお年寄り夫婦らの姿が目立った。夫婦で訪れた80代の男性は「新型コロナは怖いが、家にこもりきりもよくないと思って散歩に来た。桜を見て気持ちが晴れた」と話した。(小西正人)