【動画】将棋の藤井七段、C級1組順位戦の最終10回戦で真田八段に勝利。10戦全勝として、昇級に花を添える=佐藤圭司撮影
[PR]

 3月3日に大阪市福島区の関西将棋会館で指された第78期将棋名人戦・C級1組順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の最終10回戦で、藤井聡太七段(17)は88手で真田圭一八段(47)に勝ち、今期成績を10戦全勝として、すでに決めていたB級2組への昇級に、花を添えた。

 終局直後のミニ・インタビューの主なやりとりは、以下のとおり。

〈まず、勝った藤井七段に〉

――矢倉戦になった。

藤井「序盤から力戦模様になって、最終的に、こちらから仕掛ける手段が難しい形になってしまったので、少し作戦負けなのかなあ、というふうに思っていました」

――形勢が良くなったと思ったのは?

藤井「(70手目)△7二飛と回…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら