[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大に関連し、菅義偉官房長官は4日午前の記者会見で、学校の臨時休校の影響で仕事を休んだ保護者らの収入減に対応する新たな助成金制度から、フリーランスや自営業者が対象外となったことについて「可能な限りの対応をしっかりやりたい」と述べた。

 菅氏は会見で、「フリーランスにも、いろんな形態がある。一概に論じることは難しい」と前置きした上で、安倍晋三首相が2月29日の記者会見で「私の責任で万全の対応を取る決意だ」と述べたことを挙げ、前向きな対応をとる考えを示した。

 また、菅氏は3月4日午前、連合の神津里季生会長と首相官邸で面会し、臨時休校に伴う保護者らへの対応について申し入れを受けた。会談後の神津氏の説明によると、菅氏は「フリーランスにも対処したい」と述べたという。

 厚生労働省は仕事を休んだ従業員に給料を全額支払った企業を対象に、正規雇用、非正規雇用を問わず、1人当たり日額上限8330円の助成金を出す新制度の概要を発表。だが、フリーランスの個人事業主や自営業者の保護者らは対象外となっている。

 フリーランスや自営業者につい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら