金森 俊朗さん(かなもり・としろう=元北陸学院大教授、元小学校教諭)2日、肺がんで死去、73歳。葬儀は近親者で営んだ。喪主は子の優史(まさし)さん。

 石川県内の小学校に勤務し、妊婦や末期がん患者らを招くなど教科書に縛られない「いのちの授業」に取り組んだ。全国各地で講演し、著書に「希望の教室」など。10年に優れた教育活動を続ける個人・団体に贈られる広島大のペスタロッチー教育賞を受けた。