【動画】東日本大震災から9年。仙台市と宮城県七ケ浜町をドローンでめぐった=朝日アドテック撮影
[PR]

空からたどる復興〈5〉

 あの日校舎で身を寄せ合った320人は、不安と寒さに震えた。海岸から約700メートルにある仙台市若林区の市立荒浜小学校。津波は鉄筋コンクリート4階建ての2階まで達し、子どもたちは頑丈な校舎を信じるしかなかった。

 ベランダには「ありがとう荒浜小学校」と書かれた看板が見える。命を守った校舎は2017年、震災遺構として公開された。

拡大する写真・図版仙台市若林区の旧荒浜小学校=朝日アドテック撮影

 周辺は災害危険区域に指定され、住民は戻れない。校舎の後ろにはかさ上げ道路の東部復興道路が昨年11月に開通。海岸の防潮堤とあわせ、津波への多重防御を担う。(井上充昌)