[PR]

 医療法人社団「湧水(ゆうすい)方円会」(稲田有史理事長)が4日、奈良地裁に自己破産を申請し、手続き開始の決定を受けたと東京商工リサーチ奈良支店が発表した。同支店によると、負債総額は約1億7千万円。同会が奈良市大森町で運営する稲田病院(32床)も閉院した。同法人は2014年設立。病院長の稲田理事長が今年2月に亡くなり、破産申請にいたった。