[PR]

「まだまだ勝手に関西遺産」

 京都の中心部に近い住宅街に、ロックバンド好きにはたまらない聖地がある。

 ライブハウス「磔磔(たくたく)」。建物は1917年に建てられたという、木造しっくい塗りの酒蔵だ。大きな梁(はり)や柱、ちょうちんと純和風の空間が広がる。奥の鑑賞スペースは座敷になっていた。寄席も開かれる。舞台では、若手もベテランも思い思いに声を上げ、楽器を打ち鳴らしていた。どんなミュージシャンでも包み込むような雰囲気だ。

 壁一面のボードを見ると、拝みたくなった。ブルースの大御所、オーティス・クレイにアルバート・コリンズのサイン。日本のロックバンドと親交のあるウィルコ・ジョンソンのものもあった。ここを訪れた証しが並んでいた。

 憂歌団や忌野清志郎といった日…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら