[PR]

 新型コロナウイルス対策をめぐり、政府から「原則開園」を求められた保育園や学童保育で混乱が生じていると、保育士らが訴えている。消毒液などの衛生管理備品の確保や、職員確保策の検討を国に求めている。

 「保育園は乳幼児が集団生活を送る。安全を考えると不安がぬぐえない」。国会内で4日に日本保育士協会などが開いた集会で、同協会広報部長で栃木県内の認可保育園の副園長も務める野村美和子さんは不安な心情を吐露した。

 厚生労働省からは感染防止策を取った上で開園するよう求められているが、現場では消毒液やマスク、体温計などの備品の確保ができなくなっているという。現在は業者が発注自体を受け付けなくなってしまったといい「3週間もつかどうか」と心配そうに話した。

 今回、要望をまとめた保育推進…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら