[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で学校が一斉休校となり、企業では在宅勤務のテレワークなどが広がった。出かける際も感染防止を心がける意識が急速に高まっている。生活スタイルが急に変わったことから、店頭ではこれまでにない売れ行きをみせる商品が出ている。保存バッグや使い捨て手袋、ゴムひも――。一体なぜ、こんな商品が売れているのか。

 ホームセンターのホーマックやケーヨーデイツーなどを展開するDCMホールディングスによると、ジッパーがあるプラスチック製の保存バッグの売り上げは、2月下旬は前年同期の2倍にのぼった。一斉休校で給食がなくなり、家庭で料理を作り置きするための需要が増えたようだ。

 使い捨ての手袋も同3倍以上の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら