セブン店主がマスクを高値販売 ネット購入額と同額で

新型コロナウイルス

[PR]

 セブン―イレブン・ジャパンは5日、加盟店1店が60枚入りマスク1箱を1万6900円で売っていたと明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大で品薄が続くなか、店主は自らネットで買った品を購入額とほぼ同額で売っており、店頭からすでに撤去した。セブンの親会社の広報担当者は「社会通念上、あってはならないことで申し訳ない。加盟店には適正価格で販売してもらうようにお願いしていく」という。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]