[PR]

 九州新幹線西九州ルート(長崎新幹線)の新鳥栖―武雄温泉間の整備方法をめぐり、佐賀県の山口祥義知事は4日の県議会一般質問で、国土交通省との協議入りについて「今議会を踏まえて確認文書を提示したい。国交省鉄道局がそれでいいということであれば、協議に入っていく」と述べた。

 木原奉文議員(自民)の「早急に国との協議のテーブルにつくべきだ」との質問に答えた。

 山口知事は、協議入りの前提を確認する文書について「当事者が確認したことを文書化するもの。これに従い、協議で誠実に対応することになる」とした。また「テーブルにつくことで、様々な課題が解決されるとの期待で見切り発車はできない」とも述べた。

 木原議員は「県の未来のために…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く