[PR]

 米国のコンビニ併設型ガソリンスタンドチェーン「スピードウェー」の買収を考えていたセブン&アイ・ホールディングスが、計画を断念したことが5日わかった。関係者が明らかにした。運営する米石油精製会社マラソン・ペトロリアムと独占交渉していたが、約220億ドル(約2兆3500億円)とされた買収額で折り合わなかったとみられる。

 セブンは5日の取締役会で交渉打ち切りを決めた。米国ですでに約9千店を展開しており、約4千店のスピードウェー買収が実現すれば、計約1万3千店に増える見通しだった。

 交渉の大きな壁となったのが、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら