[PR]

 昨年7月の参院選をめぐる公職選挙法違反(買収)容疑で公設秘書らが逮捕された自民党の河井案里参院議員(広島選挙区)が6日、参院本会議の欠席届を党事務局に提出した。河井氏は5日に同党の世耕弘成参院幹事長らと会談した際、本会議に出席する意向を示していた。

 河井氏は6日朝、世耕氏に電話し、「事情により欠席する」と伝えたという。その後、秘書が参院自民事務局を訪れて欠席届を提出。理由欄には「体調不良のため」と書かれていたという。

 河井氏は5日午後、世耕氏らと会談した際、「議員活動は続けていきたい」と述べ、議員辞職をしない意向を伝えていた。(鬼原民幸)