[PR]

 大相撲春場所(8日初日、エディオンアリーナ大阪)で、琴ノ若(22)=佐渡ケ嶽部屋=が祖父、父に続く幕内デビューを果たす。「3代続けて応援してくれる人もいる。がむしゃらな相撲を見せたい」と新入幕の場所に気合十分だ。

 2月24日の新入幕会見で、父親でもある佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)が「先代が元気だったら、どれほど喜んでくれるか」と感慨深げに話した。先代とは2007年に亡くなった元横綱琴桜。琴ノ若の祖父になる。

 琴ノ若は小さいころ、「おじいちゃんっ子」だった。「ほぼ毎日、近所の銭湯に2人で行っていました。一緒に行くだけでうれしかった」。力士を志した理由も「先代から言われていたので必然的に」と言う。

 佐渡ケ嶽親方は「性格と顔は先…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら