拡大する写真・図版選手6人でスタートした東海ネクサス。右上は碇美穂子監督=2020年2月29日、愛知・一宮市営球場、上山浩也撮影

[PR]

スポーツのミカタ

 新しい女子硬式野球クラブチーム「東海ネクサス」が始動した。現在は選手6人。まだ1チーム分の人数にも満たないが、元プロ選手を主体に、結成3年目には日本一をめざす。

 「6人だけど、プレーする場があって恵まれてますよね」。愛知県の一宮市営球場で2月29日にあったチームの初練習。打撃やノックなどを行ったあと、投手の堀田ありさ(23)はうれしそうに言った。

 一宮市が活動拠点の新チーム発足が発表されたのは、2月16日のことだった。同市は女子プロ野球リーグの愛知ディオーネが拠点にしていた場所だが、昨年11月に同リーグは計36選手の退団を発表。リーグを再編し、今年は全チームの拠点を京都府に集約して戦うことが決まっている。ネクサスの選手は、昨季まで同リーグにいた6人だ。

 ディオーネはもともと兵庫県に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら