[PR]

 日本政府が新型コロナウイルス感染症対策として、9日以降に中韓からの入国制限を始めることを受け、韓国のアシアナ航空は9~31日の日本路線を全て運休することを決めた。航空関係者によると、大韓航空も9日以降、ソウルの金浦と羽田を結ぶ路線をすべて運休するという。

 関係者によると、大韓航空は仁川と成田、ホノルルを結ぶ週4回の路線は維持する考えで、日韓の行き来はできるとしている。

 2018年に日本から韓国を訪れた人は約294万人、韓国から日本を訪れた人は753万人で、1千万人以上が日韓を往来していた。19年には元徴用工問題などをめぐって日韓関係が悪化したため、往来は約814万人に減ったが、今回の入国制限により、今年はさらに人的交流が縮小する可能性がある。(ソウル=神谷毅)