【動画】菜の花の中で女子高校生が春休みの思い出づくり=笠原雅俊撮影
[PR]

 黄色い菜の花のじゅうたんの中で、ひな祭りの3日、高知県立中村高校(四万十市)の生徒が青春の思い出を残そうと記念撮影をした。春風にそよぐ菜の花のこみちを自転車で走ったり、スマートフォンで自撮りしたりした。

 セーラー服でやって来た女子高生は1年生の仲良し5人。新型コロナウイルスの影響で、高校が4日から臨時休校になった。2年生になると、クラスが別々になってしまう。5人は「楽しかった1年の思い出をつくろう」と自転車やバイクで菜の花が咲く四万十川の河川敷に来た。

 河野日和さん(16)は「1年間は本当に楽しかった。学校が休みになっていつも一緒だった友達と別れるのは寂しい。でも、花の香りと風が気持ちいい」と自転車のペダルをこぐ。女子高生は菜の花を背景に青春の思い出をスマホで写真に収めていた。周囲の菜の花を白いチョウが飛び交っていた。(笠原雅俊)