[PR]

 中国の税関総署が7日発表した1~2月の輸出額(ドル建て)は、前年同期比17・2%減の2924億ドル(約31兆円)となり、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で大きく落ち込んだ。1~2月では、2016年以来4年ぶりの減少幅。中国政府が打ち出した感染防止措置で企業の生産や物流が停滞したことが響いた。「世界の工場」の不振は、貿易を通じて世界経済に影を落としそうだ。

 品目別では、工場が止まって生産が影響を受けた携帯電話や衣料品などの落ち込みが目立った。

 一方、1~2月の輸入額も4%減り、2995億ドル(約32兆円)だった。貿易収支は71億ドル(約7500億円)の赤字だった。

 相手国別では、米国向けの輸出…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら