[PR]

 新型コロナウイルスの感染が広がっているイタリアで、第2の都市ミラノがある北部ロンバルディア州全域が4月3日まで、感染の拡大防止のため「封鎖」される。同国メディアが7日、コンテ首相が署名する政令案の内容を報じた。

 報道によると、同州全域とベネチア県(ベネト州)、パルマ県(エミリアロマーニャ州)など四つの州にある11の県で、8日以降、緊急の場合などを除いて人の出入りを禁止する。ショッピングセンターの休日と休前日の営業を中止。飲食店などは、1メートル以上の距離を置いて接客するように求めている。ディスコやパブ、ゲームセンターなどはイタリア全土で閉鎖される。違反した場合には拘留や罰金などの罰則もある。

 イタリアでは、集団感染が起きた北部の11の町をすでに封鎖しているが、感染拡大が止まらない状況に陥っている。政府によると、7日午後6時(日本時間8日午前2時)現在の感染者数は5883人で、直近の24時間で1145人増えた。24時間の増加人数は千人を超え、過去最大。死者は233人。589人はすでに回復した。(ローマ=河原田慎一)