[PR]

 高知県と高知市は8日、高知市の50代無職男性と県内在住の60代無職女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。高知県内で感染が確認されたのは12人となった。

 男性は持病のため高知市内の病院に入院中の2月29日、発熱やのどの痛みなどを訴え、その後も発熱が続いた。3月6日に別の病院に転院し、7日に陽性が確認された。症状は軽症だという。2週間以内に海外への渡航歴や県外への旅行歴はない。

 女性は1日に発熱して風邪のような症状が出た。7日に帰国者・接触者外来を受診、8日に陽性が判明して高知市内の病院に入院した。症状は軽いという。女性は2月21~28日、夫とともに旅行でエジプトのカイロを訪れていた。(菅沢百恵)