[PR]

 ひとり芸の日本一を決める「R―1ぐらんぷり2020」の決勝が8日、東京・フジテレビであり、マヂカルラブリー野田クリスタル(33)=吉本興業所属=が優勝し、賞金500万円を獲得した。優勝が決まると、「やった、やった、やったー」と喜んだ。新型コロナウイルスの感染防止のため、一般観覧者のいないスタジオで開かれた。

 神奈川県出身。初めての決勝進出で、オリジナルゲームで遊ぶネタで笑わせた。18回目の大会に2532人がエントリーし、決勝は12人で争った。

 優勝後の会見では、過去にも観客のいないところでネタを披露する番組を経験しており、「無観客の方がやりやすいかな、と思っていました」と有利に感じていたと振り返った。新型コロナウイルスの影響でライブに出演できなくなり、「どうやっても無観客の状態じゃなきゃ練習できなかったのも良かった」。(篠塚健一)