[PR]

 新型コロナウイルスの感染予防のため、美作第一小(美作市湯郷)で5、6日、「出張手洗い教室」が開かれた。地元医療機関が協力し、全校児童が「正しい洗い方」を学んだ。

 新型コロナウイルスの感染予防に最も有効とされる手洗いの正しい方法を身につけてもらおうと、学校医である湯郷ファミリークリニックが提案した。全校児童が一堂に集まるのはリスクがあるため、2日間に分けて各学年ごと別々に学び、6日は5年生と2年生の各約30人が地元薬局の管理薬剤師藤本浩之さんと地域看護師の十時奈々さんの指導を受けた。

 正しい洗い方を習ったあと、汚れに見立てた専用クリームを手に塗り、それを洗い落とす。洗った手に紫外線ライトをあてると、洗い残ったクリームが光る。

 爪の際、指の股、手の甲、手首…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら