[PR]

 3月上旬、支局がある南アフリカから西アフリカのブルキナファソに飛行機で向かった。すると、私の隣の席に座った白人の男性が何度もせき込み、苦しそうな顔をしていた。「まさか、新型コロナウイルス?」と思い、恐る恐る話しかけてみると、単に食事がのどに詰まっただけだった。

 彼に「どこの国の出身なの?」と聞かれ、「日本。あ、でも2年以上、南アフリカに住んでいるから感染はしていないはず」と説明すると、「そんなこと心配していないよ」と笑われた。

 ブルキナファソの首都ワガドゥグに到着。40度近い炎天下をエアコンが壊れた車で走ると、バイクに乗った市民の多くがマスクをしているのが気になった。周辺国のセネガルやナイジェリアで感染者が確認されたばかり。感染防止に違いない――。

 黒い布製のマスクを着けて運転…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース