[PR]

 群馬県内で初めて新型コロナウイルスの感染が確認された太田市に住む保育士の40代女性について、県は8日、濃厚接触者が計152人いることを明らかにした。このうち保育園の園児と職員の計3人は発熱などの症状があり、PCR検査を実施する予定。

 県保健予防課などによると、濃厚接触者は女性と同居する両親のほか、親族3人、勤務先の保育園の園児114人と職員33人。女性が受診した医療機関の濃厚接触者はいないという。

 県は濃厚接触者に対し2週間の健康観察を始めた一方、外出の自粛を依頼している。症状のある3人のPCR検査の結果は9日に出る予定。

 女性は発症前の2週間以内に海…

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら