[PR]

 安倍晋三首相は9日午前の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染症対応について、10日にも政府の行政文書の管理に関するガイドラインに基づく「歴史的緊急事態」に指定する方針を示した。指定されれば、政府の対策本部などの会議での議事録作成や資料保存が義務づけられる。立憲民主党の蓮舫氏への答弁。

 首相は「新型コロナウイルス感染症の発生と蔓延(まんえん)により、国民の生命と健康に重大な影響を与えることが懸念される状況に鑑み、政府として歴史的緊急事態とすることにしたい」と表明。10日に新型コロナ対策のための新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正案の提出を予定しており、こうした措置に合わせて指定を行う方針も示した。

 指定は、首相と野党各党との4…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら