拡大する写真・図版宝塚歌劇団花組トップスターの柚香光=2020年2月、兵庫県宝塚市、細川卓撮影

[PR]

 宝塚歌劇団花組の新トップスター柚香光(ゆずかれい)が、ミュージカル「はいからさんが通る」で宝塚大劇場お披露目を迎える。2017年の初演で当たり役ともなった伊集院少尉役に、再び挑む。「常に芸事のすばらしさを感じながら、前のめりな姿勢でいたい」。舞台の繊細さを冷静に見つめつつ、熱い思いをたぎらせている。

 大劇場での再演は「えーーっ」と声をあげるほどの衝撃だった。「この立場になって初めての大劇場、戸惑いというか、これは一体……となりました」

 原作は大和和紀が1975~77年に「週刊少女フレンド」に連載し、アニメ化、ドラマ化もされた人気少女漫画。大正時代の東京で、はねっかえりの女学生・花村紅緒(べにお)といいなずけの伊集院少尉の恋を描く。

拡大する写真・図版宝塚歌劇団花組トップスターの柚香光=2020年2月、兵庫県宝塚市、細川卓撮影

 伊集院について「前回は夢のような王子様だったけれど、人間らしい未熟さ、弱さも見つめてより魅力を感じられたら」という。

 華が演じる紅緒とも2年半ぶり…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら