[PR]

 「センバツ」が無観客試合となったときの経済損失は約233億円――。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、第92回選抜高校野球大会(3月19日開幕予定)は、開催される場合には無観客で行われることが決まっているが、その場合の経済損失について関西大の宮本勝浩名誉教授=理論経済学=が試算し、9日に公表した。

 宮本名誉教授は、出場校が今大会と同じ32校だった過去3大会(2016、17、19年)をもとに入場者数を約51万4千人と仮定。従来通り観客を入れて開催した場合の経済効果を約289億7005万円と推定した。そこに含まれる入場料や入場者の交通費、宿泊費、飲食費のほか、グッズの売れ行きといった消費額から波及し経済効果となる約233億5万円が、無観客試合となった場合の損失になるという。