拡大する写真・図版忍者がPRする「伊賀流忍者秘伝 スポーツドリンクの素」2020年2月7日午前11時55分、三重県伊賀市役所、藤井匠撮影

[PR]

 その昔、忍者が過酷な任務の遂行時に持ち歩いた「水渇丸(すいかつがん)」。この秘伝の携帯食を、コーヒーフレッシュで知られる食品メーカー「メロディアン」(本社・大阪府八尾市)が現代風にアレンジし、今月末、「伊賀流忍者秘伝 スポーツドリンクの素」として売り出す。熱中症対策や東京五輪に訪れる外国人観光客の需要を見込んでいる。

 江戸期にまとめられた有名な忍術書「萬川集海(まんせんしゅうかい)」などによると、水渇丸は、梅干しの肉を打ちつぶしたものと、氷砂糖や、せき止めなどに使われた漢方の生薬、麦門冬(ばくもんどう)を、粉にして丸めたもの。口に含むと、唾液(だえき)の分泌を促し、水に渇した時の妙薬とされる。

拡大する写真・図版「伊賀流忍者秘伝 スポーツドリンクの素」

 三重県伊賀市に主力工場を構え…

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら