[PR]

 防衛省の政務三役が交代で東京都内に待機する「在京当番」で、山本朋広防衛副大臣が同省近くのホテルに公費で計146回宿泊していたことをめぐり、山本氏は9日記者会見し、計117万円超の宿泊費全額を同省が支給する副大臣の手当から分割して返納する意向を示した。

 山本氏は会見で、これまで政務三役は都内の議員宿舎に入居しており、「私が公費で宿泊施設を利用したことはバランスを欠く」と述べた。防衛省によると、山本氏は2017年8月から19年10月の間に計146回、ホテルを利用。当時、山本氏は都内の議員宿舎に入居せず、神奈川県鎌倉市に住んでいた。