[PR]

 4歳の長男をアパート2階のベランダから落としたとして、岐阜県警岐阜北署は9日、岐阜市正木の団体職員、林あゆみ容疑者(32)を殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。「子育てや家事で疲れていた」などと供述し、容疑を認めているという。

 署によると、林容疑者は9日午前7時ごろ、自宅アパートの2階ベランダから約4・5メートル下の駐車場に長男を落とし、殺害しようとした疑いがある。長男は額などに軽いけが。

 林容疑者は長男と2人暮らし。隣室の女性が子どもの泣き声に気づき、110番した。