[PR]

 2004年アテネ五輪マラソン女子金メダルの野口みずきさん(41)が、東京五輪聖火リレーの走者を務めるためにギリシャを訪れる。メダルをつかんでから初めてという再訪。「終わったと思っていた物語にまだ続きがあった。連絡をいただいた時は泣きそうだった」と、感激とともに16年前を思い出している。

 古代五輪発祥の地、ギリシャ西部にあるオリンピア市で、12日11時30分(日本時間18時30分)からヘラ神殿跡で聖火採火式が行われる。採火式の後、ギリシャ人の第1走者に続く日本人最初の聖火ランナーを、野口さんが務める。「国内で聖火リレーに関われるかなあとは思っていましたが、まさかギリシャとは」と驚いた。

 アテネ五輪の約1カ月半前にした試走では、フィニッシュ地点のパナシナイコ競技場が閉鎖されていた。出場選手ということで警備員が特別に入れてくれると言ったが、断った。1896年第1回近代五輪の会場だった歴史的建造物。「戦っている自分じゃない時に入るのは失礼だという気がした」。そのため、競技場に入ったのは先頭で駆け込んだ本番が初めてだった。

 「あっ、パナシナイコや、と思…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら