[PR]

 日本経済新聞社が自社のCMで、島根県の竹島に韓国国旗が掲げられた映像を使っていた。外部からの指摘を受け、7日に削除した。同社広報室は「チェックミスで竹島の映像が入ってしまった。再発防止に向け、社内のチェック体制を強化したい」としている。

 広報室によると、CMは「世界を変えよう」をテーマに世界各国の国旗を映し出す内容。昨年4月末から、テレビで不定期に放映していた。コーポレートサイトやYouTubeの公式アカウントでも公開していたが、今月6日に外部から指摘を受けたという。

 竹島をめぐっては日韓が領有権を争っている。