[PR]

健康・医療フォーラム(2)「口腔ケア」

 「朝日 健康・医療フォーラム2020」が、大阪市北区の中之島会館で1月25日に、2月8日には東京・有楽町の朝日ホールで開かれた。東京会場では「生涯現役」をテーマにした討論のほか、専門家が口腔(こうくう)ケアや旅行・外出を通じた健康づくりを解説。大阪会場では健康寿命を延ばす生活習慣や認知症への備えについて講演があった。当日の様子を、4回に分けて紹介する。

神奈川歯科大学大学院口腔科学講座環境病理学教授・槻木恵一さん

拡大する写真・図版神奈川歯科大学大学院口腔科学講座環境病理学教授の槻木恵一さん=瀬戸口翼撮影

 健康長寿のひけつに口周りの状態が関係している。そんな考え方に注目が集まっています。

 目を開けて片足立ちが40秒以上できるかどうかを調べたところ、歯が20本以上ある人はまったくない人に比べてできる割合が高く、統計学的に意味のある差が出ました。片足立ちができないと転倒のリスクが高まり、健康長寿に影響します。

 歯があって、「かめる」ことは…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら