【動画】河井案里氏が参院経済産業委員会に出席 報道陣の問いかけには無言=関口佳代子撮影
[PR]

 昨年7月の参院選をめぐり、公設秘書らが公職選挙法違反(買収)容疑で逮捕された自民党の河井案里参院議員(広島選挙区)が10日、所属する参院経済産業委員会に出席した。案里氏は夫で前法相の克行衆院議員(広島3区)とともに広島地検から任意で事情聴取を受けたが、報道陣の問いかけには無言を貫いた。

 河井氏は委員会に出入りする際、報道陣に囲まれて「(地検から)事情聴取を受けたのか」「説明責任は果たさないのか」などと問われたが、一切答えなかった。委員会終了後、車に乗り込む際に軽く会釈をし、国会を離れた。

 広島地検は、案里氏の陣営が車上運動員に法定上限を超える報酬を支払ったとみて、案里氏の当選後に公設秘書になった立道浩(54)、事務長を務めた脇雄吾(71)、克行氏の政策秘書の高谷真介(43)の3容疑者を3日に逮捕。違法な報酬支払いに夫妻が関与しなかったかどうかを確認するため、夫妻にも聴取したとみられる。

 案里氏は秘書らが逮捕された後の今月5日、自民党の世耕弘成参院幹事長らと会談した際、「議員活動は続けていきたい」と述べ、議員辞職をしない意向を伝えていた。