[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大による休校を受け、NPO法人セカンドハーベスト京都(京都市東山区)は、子育て世帯に食料を提供する緊急プロジェクトを実施する。子どもが1人で食べられる食品を募り、14日に出荷を始める予定だ。

 同法人は、学校給食がない長期休暇の間、経済的に苦しい家庭の子を支えようと、市民や企業から寄付された食品を贈る「フードバンク」を2年前から実施。昨年は京都市、八幡市の237世帯を支援した。

 今回はレトルト、缶詰、カップ麺など賞味期限が1カ月以上先で未開封の食品を募り、家庭や、休校中も子どもを預かる学校に届ける。

 食品の送り先は、〒611・0…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら