[PR]

 安倍晋三首相は11日の参院本会議で、新型コロナ感染症の拡大により仕事を休まざるを得なくなったフリーランスに対し、政府が1日あたり一律4100円を給付するとした理由について「働き方や報酬は多種多様で、迅速に支援を行う必要がある中で、非正規雇用の方への給付とのバランスを考慮した」と述べた。共産党の伊藤岳氏への答弁。

 政府は、正規、非正規で働く人が休まざるを得なくなった場合は、1人あたり日額上限8330円の助成金を出すとしている。一方、フリーランスがその半額程度となっていることに対し、SNS上などで「フリーランスが馬鹿にされている」といった批判や、給付額の根拠を疑問視する声が出ている。(三輪さち子)