[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大分県内の小中高校の臨時休校が続く中、県や各自治体の教育委員会が児童生徒の学習支援を始めている。

 臼杵市立臼杵小学校は、未学習の単元が残っていた2~4年生の算数について、教員らが授業形式で解説するDVDを作成した。桑原幸八郎校長が先生役、算数担当の板井達彦教諭が児童役となって撮影している。

 同校によると、算数は特にプリントによる自習だけでは理解が難しいと判断した。45分授業の内容をそれぞれ20~30分程度にまとめ、15回分を収録した。DVDが見られない家庭にはタブレット端末を貸し出している。

 すでに2、3年生には配布して…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら