[PR]

 福岡地裁で11日にあった指定暴力団工藤会トップの総裁野村悟(73)とナンバー2の会長田上不美夫(63)の両被告の第32回公判では、2012年に元福岡県警警部を銃撃した実行役を手助けした元組員2人が「指示役から事件後に現金を受け取った」と述べた。

 2人は両被告の出身組織「田中組」の若頭から指示を受け、事件に関わったとして有罪判決を受けている。11日の証人尋問では、別室からの「ビデオリンク方式」で証言した。

 実行役が使った原付きバイクの…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら